たらこ1番!|辛子明太子の通販を実食!お取り寄せオススメ比較ランキング

美味しい辛子明太子が食べたい!そのために実際にお取り寄せして食べてみました!比較した結果オススメはここ!

たらこと明太子と辛子明太子の違いは?

      2016/06/12

moyamoya_woman
よく家庭の食卓に乗る博多名物辛子明太子。
辛くて旨味のあるめんたいこですが似たものに「たらこ」がいます。

たらこパスタ
めんたいこパスタ

どっちも同じような気がするけど違いがよくわからない!
一体たらこと明太子は何が違うのでしょうか。

さらに似たもので明太子と辛子明太子もあります。

それらの違いは?今回は3つ言葉を調べてみました。

関東の人のイメージ

そもそも地域によって言葉の意味が違うようです。例えば関東で「たらこ」と「明太子」と言われたら何をイメージするでしょうか?

たらこ→塩漬け加工のピンクで辛くない明太子
明太子→唐辛子で漬け込んだ赤くて辛い明太子

ではないでしょうか?
「えっ?明太子ってあの赤くて辛いやつだよね?」って勢いで。

もっと言うと「辛子明太子」は明太子を辛くしたもの、ですので

明太子=辛子明太子

というように明太子と辛子明太子は同じものであるという意見が多いです。

九州の人のイメージ

さて一方明太子の本場は博多九州と呼ばれますがそこでのイメージは以下になります。

たらこ=明太子

そもそも「たらこ」とは「スケトウダラ」の卵を意味します。一方明太子の「明太」は中国での「スケトウダラ」の意味。つまり明太子は「スケトウダラ」の卵でたらこと同じ意味なんですね!

もともと辛子明太子は九州から始まったものなので、地元福岡の人たちは「たらこ」という言葉を使わず「明太子」と呼びます。

そしてその明太子を唐辛子と特製のつけダレで漬け込んだものが「辛子明太子」になります。

たらこと明太子と辛子明太子の原料スケトウダラ

ここまでの話しをまとめると、たらこと明太子はどちらもスケトウダラの卵を意味し、関東では唐辛子で辛く漬け込んだものを「明太子」、「辛子明太子」
九州では辛く漬け込んだものを「辛子明太子」と呼ぶということでした。

でもそもそも原料となるスケソウダラ。
その生息地はロシア近辺の北太平洋、オホーツク海近辺です。日本でも漁獲できますが主となるのは北海道・青森となり南ではとるのは難しくなります。

たらこや明太子だけでなくこの原料となるスケトウダラ、
中国・ロシアでは(ミンタイ)
朝鮮では(ミョンテ)と呼ばれていました。

ミョンテを漢字表記すると「明太」になります。
つまりこのミョンテが日本に持ち込まれた際、ミョンテの子、つまり「明太子」になったわけです。

ちなみに日本でも古くからスケトウダラの卵は食べられていて、「鱈の子(たらのこ)」と呼ばれていました。それがいつしかかな表記の「たらこ」になったということです。

つまりたらこと明太子はともにスケトウダラの卵に違いないということです。

たらこと明太子と辛子明太子の違いは地域差

まとめると関東では「たらこ」は辛くなくて「明太子」は辛い。
九州では「明太子」は「たらこ」と同じで「辛子明太子」は辛い、となります。

でも実際に通販などで購入する際は味や辛さがちゃんと記載されているのでそれを見れば間違えることはないでしょう。

【各社実食レビュー】
辛子明太子通販、5社取り寄せて食べてみた!

【食べ比べおすすめ比較】
たらこ1番!|辛子明太子の通販を実食!

個人的NO1はこちら!

オススメNO1! ふくや 味の明太子

ふくやは50年以上続く福岡辛子明太子の創業店にして、日本の辛子明太子・たらこの原点となる製造販売店です。 家族のみに伝えられる秘伝の漬けダレは

・甘味のある辛さで後味もピリッとしている
・しょっぱすぎず、でもご飯負けしないくて丁度いい塩加減
・つぶは大きくて食べごたえがあり、皮も歯ごたえがある
・何より創業以来守られる秘伝の漬けダレの圧倒的旨さ(*´▽`*)

ふくやブランドの知名度も高く「誰もが知ってるもらって嬉しい辛子明太子」なのもポイントです。

辛子明太子通販の5社を実食してみた結果!

辛子明太子、すごく美味しいですよね!

「海外にいる日本人におみやげで持って行ったらすごく喜ばれた。」

「取引先にふくやの辛子明太子を送る。」

「お歳暮やお中元にも便利。」

など自分で食べるだけでなく贈り物としても人気の高い辛子明太子。

そんな本場九州博多の辛子明太子を手に入れる方法として通販が役に立ちます。でも

「通販店多すぎる!口コミやレビューみてもどれがいいのか分からない!」

こんな声が聞こえてきます。なので実際に取り寄せて食べてみてどうだったのか?徹底比較してみました。

辛子明太子通販の5社で1番美味しかったのはここです!

実食したメーカー:ふくや、島本、美食市、かねふく、島本

 - 明太子豆知識